2017-03-31

BO-BUNNYのFAITHでATCカードとタグのメイキング








制作:minaco様

FaithATCカード

第3回DTによる作品紹介です。

今回は、DTのminaco様へ、2月に入荷したBO BUNNYの新作ペーパーコレクションFAITHで、作品の作成をお願いしました。

ペイントテクニックやスクラップブッキング用品以外の商品の上手な取り入れ方など、写真付きでボリュームいっぱいの記事を作成して頂きました。
2回に分けて掲載いたします。

第1回は、ATCカードとタグのメイキングです。

使用したコレクション

BOBUNNY-Faith

  • メーカー名:Bo Bunny
  • コレクション名:Faith

    2017年2月入荷の新作ペーパーコレクションの1種です。カラフルなカラーと水彩や手書きモチーフが特徴です。

使用した商品

FAITHのペーパー3種類とペーパーダイカットに加え、Blue Fern Studiosのチップボードを使用していただ来ました。

今回初めてのDT作品ということで何にしようと考えて、
ご挨拶という意味も込めてATCカードをご紹介しようと思い
じゃあ一緒にタグも作ってみようとこちらを作ってみました。

FaithATCカード

作品について

まずATCカードですがいろいろな講習とかイベントに出かけることも
多いと思いますがそんな時にご挨拶、名刺代わりに持っていくといいですよね。
交換とかいろんな方とするといろいろ刺激になったりとっても楽しいです。

サイズは2.5インチ×3.5インチと決まっていますが
それ以外は自由に作れちゃいます♪
もちろんアシッドフリーとかケースにしまうのに厚みを出さないでとか
こだわる方もいらっしゃいますが私はそんなことにはこだわらないので
自由に作っちゃいます。
好きなものをいっぱい貼って自分らしさをアピールしちゃいましょう!

今回はBO-BUNNYのFAITHというシリーズで作るということで
ポップで元気なATCにしました。
ちょっと蝶とお花を入れて春っぽさも意識しました。

同時進行でタグも作っていきます。

タグの作成

使用のペーパー

ベースになるペーパーはFEAR NOTのドット柄じゃないほうの面を使います。
右側の文字のある方から右下2.5×3.5インチカットしてタグもなるべく文字の部分を入れてカットします。

fear not

タグのサイズですが私はプリマのTAG PADを使いましたがどちらのメーカーのタグを
ベースにしてもいいですし大きさを合わせるのであれば3.5×8.5インチにカットして
上の部分を両端斜めにカットしてもいいと思います。

タグの補強

ペーパーだけだとちょっとたよりないのでATCはこちらをベースに使いました。

ベース紹介

ペーパーと一緒に送っていただいたBlue Fern Studiosのチップボードに入ってる台紙。
これとっても素敵なのでここで使っちゃいましょう。
タグにも使ってもいいと思います。
こちらの模様を下にしましょうね。(カードの裏面になるように) 

タグのカット

タグのカット

タグもこのようにカットして貼ります。
FAITH のボーダーの絵柄部分をカットして貼ります。

タグ2

ペーパーダイカットからお気に入りのものを貼っていきます。

チップボードダイカットのペイント

その前にBlue Fern Studiosのチップボード checker bitsPrinter's Bitsから
使いたい部分をカットして着色します。

ペイント

今回はオレンジはとブラックに塗っています。
素材がポップな色なので引き締めるのにブラックを使うと効果的です。
オレンジなどを使うときはそのままチップボードに色をのせても透き通ってうまく色がのらないのでベースにアクリル絵の具やジェッソなどのホワイトを塗っておきます。
そのあとでスタンプインクなどをのせていくときれいな色が出ます。

ブラックはそのまま着色しますこちらもアクリル絵の具やジェッソなどで塗ります。

真っ黒だとさみしいのでちょっと色を足しましょう。

ゴールドをプラス

ペイント

こちらのこどものかおのShimmerのメタリックゴールドを使いました。
このシリーズめちゃくちゃお気に入りです。
いろいろ使えますが今回は100均で売っているスタンプ用スポンジのSサイズを
使ってちょんちょんとのせていきます。
あまりこすり過ぎるとゴテゴテになっちゃうので軽くぽんぽんとのせてくださいね。

これだけでとってもカッコよくなります♪

あとは重ねて貼っていくだけですが、貼る前にタグの穴を先にパンチで空けておいてくださいね。
貼ってからだと空けにくくなります。

ATCカード完成

ATCの完成です。
ふちはオレンジでインキングしてます。
一番下にチップボードを敷くことでポップアップできます。
小さなタグは同じラインのREJOICEからカットしています。
ペーパーダイカットの中にいいサイズがなかったのでこちらのペーパーの
タグをカットして使用しました。
蝶はペーパーダイカットの中に入ってる一番大きなカットの絵柄をカットしました。
お花はFAITHからカットしてます。

あとはお好みでラインストーンをつけました。

タグも同じように重ねていきます。

タグ完成

こちらもチップボードを一番下においてペーパーダイカットの中の
一番大きなタグを貼ります。ふちはオレンジでインキングです。

あとは好みのダイカットをポップアップして貼っていきますが一番大きな電球のカットは
ペーパーダイカットの中のものでは大きすぎたのでFAITHの電球をカットして使いました。

ATCでも使ってますが仕上げにレンジャーのsticklesのゴールドをつけてます。
ゴールドのラメならどちらのメーカーのものでもいいと思います。

ちらっとダイカットした葉っぱがつけてありますが
そちらはプリマのダイで抜いてあったものを使ってます。

タグ完成

白いネットはチーズクロスを使いましたが
なければ医療用のガーゼを使っても同じようになります。

タグのリボンはこのタグにピッタリと思った
プリマのものです。
ドリームメーカーさんで小分けして売っていた#588076*Kを使いました。
まるっと買うと高いのでこういう小分けで売っていただけるのは嬉しいですね。

ちょっとうるさくなるかなと思ったら黒のレースなどを使ってもいいかもしれません。
そちらはお好みですね。

メタルなどもつけましたが他にいいものがあったらなんでもつけちゃいましょう。

ATCはサイズ内に収めないといけませんがタグははみ出ても盛っても
自由ですので思いっきり楽しんで飾っちゃいましょう!

最後にホワイトのアクリル絵の具でスパッタリングしてちょんちょんとドットもつけてます。

これで完成ですがせっかく作ったATC名刺代わりになるので裏に

裏面

こんな風に自分のインスタグラムやブログのアドレスなどを入れたり
名前を入れたりしておきましょう。

写真を入れるだけでなくこういうものを作ったりするのも楽しいですね。
みなさんもいろいろ作って楽しんでみてください。

第3回DTによる作品紹介でした。

立体的でボリュームのあるATCカードの作り方のご紹介ありがとうございます。

チーズクロスやガーゼなどスクラップブッキング用品以外を取り入れる方法など、すごく参考になりました。

レースやトリム系も、カードメイキングや立体的な作品ではよく使われますが、専用商品だと結構お値段がしたりするので、100均手軽に購入できる商品も取り入れるといいですよね!

Bo Bunnyのダイカットは、10cmぐらいのダイカットなど大きいサイズのものが入っています。カードや6インチなどの小さいサイズの作品には大きすぎるデザインの場合は、ペーパーのカットしてパーツにする方法は勉強になります。

DTのminaco様、素敵な作品の作成ありがとうございました。

次も。minaco様担当でお送りします。
第2回は、ATCカードの収納ケースの作り方をご紹介します。
次回更新は来週、2017年4月8日(水)に更新予定です。お楽しみに!



0 件のコメント :

コメントを投稿