2017-09-04

第13回DT紹介 エレガントな12インチ作品メイキング【49 and Market】




制作:黒田 日富 様

第13回DTによる作品紹介です。

DTの黒田 日富 様の3回目のDT紹介記事です。

49 and Marketから発売のペーパーコレクションHeirloom Botanicals
作品を作成して頂きました。エレガントでボリュームたっぷりの12インチ作品を作って頂きました。

トーンアップで明度に変化を付けてみよう!をテーマに着色テクニックやボリュームの出し方など気になるテクニックを多数ご紹介します。

使用したコレクションの詳細

Daydreamer

2017年1月入荷のペーパーコレクションです。
使用した主要なペーパーについては、売り切れとなっておりますが、Scents Of NatureCottage Lifeなど同じメーカーで似たテイストのペーパーコレクションも発売されています。

以下メイキングです。

はじめに

今回は落ち着いた色合いと大人っぽいプリントがこれからの秋作品にピッタリな『49andMARKET』を使ってトーンアップで明度に変化を付けてみよう!をテーマにお送りします。

使用したアイテム

『49andMARKET』はお取り扱いが始まったばかりの新しいメーカーさんなのでまだ使ったことがない方も多いと思いますが、
プリントが繊細でエレガントなモチーフが多く、独特の中間色を使った
ペーパーは簡単な作品も見応えのある複雑な作品に変身させてくれる
優秀ペーパーです!  

簡単なチップボード加工やエンベリ加工だけで手の込んだように見える作品に仕上がっていく様を画像を順に追って体感してみてくださいね!

メインペーパー

49 and Market Heirloom Botanicals Double-Sided Cardstock 12"X12" Harmony
品切れ中

エレガントなフラワーのプリントに合わせてレースペーパーを1枚敷きます。

ポイント

今回はペーパーの持つシックな雰囲気を残しつつ、
明るくフレッシュな仕上がりにしたいので「白」の露出を増やし
全体的にトーンアップさせます!
この後もトーンアップ加工が要所要所で出て来ますよ!

カットアウト

49 and Market Heirloom Botanicals Double-Sided Cardstock 12"X12" Passage

こちらのペーパーから後程使うフラワーのプリントをカットアウトしておきます。

ティアリング(手ちぎり)

このペーパーの裏面はボーダー柄になっています。

裏面真ん中部分を使ってボーダー柄とコーラルピンクの部分をティアリング(手ちぎり)して台紙に「変化」と「奥行き」を付けます。

手持ちのヴェラム紙も同様にティアリングし、画像のように配置しました。

ジェッソでぼかしを入れる

こちらのペーパーから約4.5×9インチを取り、
縁をアクリル絵の具もしくはジェッソでボカシておきます。

→後程、写真マットに使用します。

ポイント
こちらでもトーンアップのために「白」の露出を増やしました!

写真マットと写真を置いてみるとこんな感じです♪

まだまだ物足りないのでチップボードを加えて
一気に華やかにそして重厚感のある作品に仕上げていきます!

チップボードの着色

こちらのチップボードは化粧パフでジェッソを
トントントンと叩いて塗るだけ!!

使用商品:Blue Fern Studios Chipboard Die-Cut Turkish Bits 600円(税抜)

フレームの着色

サークル型のゴージャスなフローリッシュのチップボードは
Primamarketingの『METALLIOUE WAX』「Vintage Gold」と「Rich Copper」を使いました!

まずはゴールドを粗目めに全体的に塗っていきます。

次に隙間を埋めるような感じでコッパーを塗って完成です!

こちらの『METALLIOUE WAX』は指で塗るだけで簡単に重厚感のある着色が施せてテクニックいらずです!!
今回のようなエレガントな作風にも使えますよ!

使用した商品

フラワーの着色

立体フラワーもジェッソで白く着色し、トーンアップさせておきます。

今回は仕上げにグリッターも塗ってキラキラにし、さらにトーンアップ!!

パーツの配置

着色したチップボードとカットしておいたフラワーのプリントペーパーを配置してみるとこんな感じです♪

次に立体フラワーを配置していきます♪
写真に重心が集まるよう大き目のフラワーを写真周りに配置し、外側へ行くほど小さいフラワーを配置しました!

【ポイント】立体フラワーは作品の重心がどこにあるのか確認しながら配置しましょう♪

仕上げ

チマチョゴリの色に合わせてジェッソの他に所々アクリル絵の具(ゴールド・ブルー)で
著色しています♪

【ポイント】無造作感が出るようにあえてきちん塗れないつまようじを使って着色しました。

使用したペイントツール

もう少し明るい仕上がりにしたいので、台紙の濃い色の所を中心にエンベリも含め
ジェッソで白く着色しました♪

完成

ラインストーンやエンベリはカラフルなものをセレクトして大人っぽいペーパーの印象をフレッシュな印象にチェンジして完成です!!

--

第13回DTによる作品紹介でした。

エレガントでボリュームたっぷりの12インチ作品をありがとうございます。
明るいカラー何色も入れてしまうと、まとめるのが難しいですが、色のトーンを変えたり
グリッターやジェッソでひと工夫すると統一感が出てきますね!

今回特にアジアンテイストな素材はなかったのですが、カラーリングとエンベリの組み合わせでカラフルなチマチョゴリに合う作品になっていて驚きました。

KaisercraftHanami Gardenが和風テイストですが、アジアンや和風系のペーパーやエンベリは少ないですよね…
成人式や七五三などに写真のカラーに合わせてアレンジしていくのにとても勉強になりました。

DTの黒田様、素敵な作品の作成ありがとうございました。
次回の更新もお楽しみに!

0 件のコメント :

コメントを投稿