2019-01-17

第21回 簡単でしっかりしたミニアルバム★BO BUNNY

制作:しろパグ 様




『簡単でしっかりしたミニアルバム』



第21回DTによる作品紹介です。

今回は、DTのしろパグ様にBo Bunnyから発売の春をテーマ 「Early Bird」のペーパーコレクションでミニアルバムを作成して頂きました!



使用したコレクションの詳細

メーカー名:Bo Bunny

コレクション名: Early Bird



以下メイキングです。


皆様、こんにちは

今日はDreamMakerさんDTworkのご紹介をさせて下さい。
今回は、BOBUNNYEarly Birdシリーズを使ってミニアルバムを作りました

貼りたい写真がたくさんある時に活躍するミニアルバム。でも、意外とサイズや形状によっては写真をたくさんカットしないといけなかったり思うより写真の枚数が貼れなかったり、、、なんて問題があったりしませんか?

そんな問題が解決できる、『簡単でしっかりしたミニアルバムをつくる』をテーマに作成してみました。


作りかた

表紙を作成します。(しっかり感を出すために、厚紙を包むタイプの表紙を作ります)

・5×5インチサイズの厚紙を2枚用意します。
・表紙と裏表紙にしたいペーパーを選び、縦5.5インチ×横5.5インチにカットします。
 私はこちらのペーパーを選びました。





・カットしたペーパーの中央に厚紙を貼ります。



・四方を厚紙の端から1-2ミリ残して斜めにカットします。

包む時のキレイポイント
~ボーンフォルダー(ヘラのようなもの)使用の場合~
・初めに、厚紙の周囲をボーンフォルダーでラインを付けます。(これをすることでしっかりペーパーが厚紙に沿って立ち上がります。)



・立ち上げた側面・内側に折り込んだ上面ともに、折り曲げるプロセスごとにボーンフォルダーでしっかり折り目を付けながら貼り付けます。
 貼り付けた後も、画像のように厚紙にボーンフォルダーを直角にあててこするような感じで一周すると、角がよりしっかり出てさらにきれいに仕上がります



・一辺を貼り付けた後、隣の辺を折り曲げる際は、画像のように上の飛び出たの部分をつぶすようにしておくときれいに包めます。
ペーパーを立ち上げる、内側に折り曲げる、貼り付けた後、、、、と、プロセス逐一、ボーンフォルダーでしごいてあげるだけで仕上がりが違うので、ぜひ試してみてくださいね

中ページを作ります。
・作りやすくするために、中ページは全て、縦5インチ×横5.25インチ(ページ部分5インチ+糊代0.25インチ)のペーパーで作っています。
 作りたいページの数だけ、縦5インチ×横5.25インチのペーパーを用意します。







サンプルでは、表紙に使用したペーパーに加え、こちらのペーパーを使用しています。
このシリーズは、均一の柄のペーパーが主なので、どこをチョイスしても柄の向きなど関係なく使え、ミニブックの台紙にとてもしやすかったですよ。



糊代部分を折り曲げて、次のペーパーと張り合わせて、凸凹につなげていきます。


上から見ると、こんな感じです。
ただ、それだけです。

表紙と中ページを貼り合わせると本体が完成します

ちょっと一工夫

この時に、表紙・裏表紙と中ページの間に引きぞろえ糸やリボンを挟み込んで貼り合わせます。
すると、、、、




リボンを結んでおけば、本のような形でページをめくって楽しむことが出来、








リボンをほどくと、ぴろーんと広がって








こんな感じで立てて飾って楽しむこともできるんです

あとはお好みで写真・エンベリで飾っていきましょう。
サンプルでは、こちらのペーパーを柄どおり、縦4インチ×横3インチにカットしてそのまま使ったり、柄をカットアウトして使っています。





こういった4×3インチサイズのデザインはミニアルバムを作るのにもとても重宝します。
表紙は、フレーム調の部分の中をくり抜いて、その中に写真をのぞかせる形で使用しました。




キレイポイント

そのまま貼り付けても良いのですが、表紙など外に触れる部分に写真を使用するとホコリなどが気になりますよね?!
そこで、クリアシートを上に重ねて、汚れ・ホコリ防止に。
せっかくクリアシートを入れるので、私はさらにポップアップシートを周囲につけて、シェイカーボックスに仕立てています

他には。。。。



こちらのステッカーシートもたくさん使っています。
ペーパーと同じシリーズのステッカーは、どこをチョイスしてもやっぱり雰囲気がぴったり決まるので、簡単華やかに仕上げることが出来ますよ
また、小さめのアルファベットは中ページのアクセントにぴったりサイズです。




そして、今回、エンベリとしてとっても役に立ってくれたのが、DreamMakerさんオリジナルの『キットのエンベリ』です
DreamMakerさんはいろいろなメーカー・シリーズごとに12インチや6インチ用・ミニアルバム用などのオリジナルキットを販売されてるんですね。
DT資材として、Early Birdシリーズのオリジナルキットに入っているエンベリセットを入れてくださっていたのですが、これがまた、使いやすい!!!
タイトル各種・ダイカットされたもの、などなどがとっても盛りだくさんに入っていて、こちらのおかげでワクワクしながら作ることか出来ました(*´▽*)




しかも、ただのダイカットだけでなく、このリボンみたいにペーパーやパールなどを組み合わせて仕上げた状態で入っていたりするの
可愛い♪♪♪



表紙のこの蝶々とかタイトルとか( *´艸`)

このシリーズのDreamMakerさんのキットは完売してしまっているのですが、他にも素敵なキットがたくさん販売されているので、ぜひぜひ皆様ショップをチェックしてみてくださいね   

    こちら とか こちら とか。。。。

DreamMakerさん使用アイテム

BoBunny Early Bird Double-Sided Cardstock 12"X12"



Enchanted


Songbird

Wild
その他

  • Early Bird Combo Stickers 12"X12"
  • Primaのフラワー

その他使用アイテム

レースペーパー・クリアシート・スパンコール・引きぞろえ糸

いかがでしたでしょうか。
このミニアルバムはペーパーを替えて、簡単に自由に作ることが出来るので、ぜひ皆様作ってみてくださるとうれしいです(*´▽*)
長々とお読みいただき、ありがとうございました


第21回 DTによる作品紹介でした。

かわいくて簡単にできるミニアルバムの作り方の説明ありがとうございます。
本タイプだと中ページの糊付けが難しそうだなと思っていたので、折りたたみ式から初めてみるのもいいですね!
大きめタイプのカードのペーパーの真ん中をくり抜いてフレームにするアイデアなどすぐにも取り入れられるアイデアの紹介ありがとうございました。

スクラップブッキングでは和風テーマのペーパーなどは非常に少ないですが、
成人式や七五三など和風テーマにも合わせやすい花柄をテーマにしたペーパーコレクションから作ってみるのもおすすめです。